プロフィール

ぺフィー

Author:ぺフィー
ぺフィーです。あきれるほどの
女運の無さに、未だ結婚できない不幸なサラリーマン。


FC2カウンター


グーグルアドセンス


最近の記事


エデイタ


最近のトラックバック


月別アーカイブ


最近のコメント


FX自動売買ソフト


カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー


あしあっと


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の夢は、この愛車のジョニーと一緒に
日本全国をサーフトリップすることです。



はずかしながら、今の彼女と出会うまでは
こんがり焼けた波乗り野郎でした。



毎年、3回はバリ島に行き、思いっきり
サーフィンライフを毎日を楽しんでいました。



しかし、ここ4年は副業と仕事の毎日で、
サーフボードは実家の小屋に封印してあります。



少しお金に余裕ができたら結婚するまでの
間に行ってきたいなっと思っています。 *:.。☆..。.(´∀`人)




スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ

タバコもギャンブルもやらない
お酒もビール1本くらいで満足
な私が何故こんな貧困生活を送
っているのか・・・・


それは私に貧乏神が憑いている
からです。


何故だか分かりませんが、私は
自己犠牲が強い性格で自分の苦労
は何とも思いませんが、大切な
人が困っていると助けたくなる
のだと思います。


世間ではこれをお人よしと読んで
いますが、馬鹿がつくくらいの
お人よしなんだと思います。


しかしながら、借金の保証人など
にはいっさい係わっていません。


では・・・


女運の無さだと思います。


大抵付き合う彼女が借金地獄に
陥っていたり、浪費癖があったり
で、みるみる給料を吸い取られて
いくのです。


そんな女は速く断ち切ればいいと
世間はいいますが、なかなか経ち
切れずに4年が過ぎてしまいました。



他にも24歳の時には、病気がちな
女と付き合って、借金の立替や治療
費や入院費で1000万近く使って
しまいました。


結局、その女は死んでしまったので
お金も返ってこない状態です。


本当に別れれば楽になるのに・・・
と思いつつ毎日、貧困生活を送って
います。

 


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

節約生活の要は、如何に図々しく生きるか
ということです。


当然、食費はスーパーの終わり間際の半額
弁当で節約しています。


おまけに半額でも中々商品が売れない場合は
8割引きくらいまで下がることがあります。


ツウはそこを狙って、閉店間際まで我慢する。
でも、失敗すると全く無くなっている場合が
あるので、その見極めが大切です。


たいてい、いつもいるメンバーは決まって
いるので、今では顔なじみになっています。 (つω`*)テヘ





テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

今日は待ちに待った給料日でした。


しかしながら残業代カットで30万の給料も
今では20万いくか行かないかの世界です。


早速、任意整理した保障金の6万円をネットで
振り込んで、後は保険代と必要経費に2万程、
残り分は恐~い彼女の生活費へと消えていきます。


税金滞納は当たり前、携帯電話だって料金払えず
いつも止まってから、コンビニに払いに行ってい
ます。


彼女のママの飲み屋の付けもまだ払えないまま
兄夫婦にだって、残り半分の借金が・・・


私にとってこの不況はかなり深刻です。


牛丼を腹いっぱい食べたいな  ρ(・ω・、)


テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ

月末になると必ず料金未払いで
携帯電話が止められてしまいます。

銀行引き落としにしとけばいいの
ですが、通帳にすらお金がなく
引き落としもできない状況なので
どう使用もありません。

止められてやっとコンビニに料金
を振り込みに行く生活で・・・・

今となっては、携帯電話が止められて
も何とも思いません。

会社からのわずらわしい呼び出し
もないし、彼女にだって電話で
呼ばれることないので、たまには

電話の無い生活も悪くはないです。

でも・・・・お金の無いホームレス
生活は虚しすぎます。
゚.+:。(ノ。σ、)゚.+:。 クスン


大好きなマグロ食べたい  ρ(・ω・、)

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

成功している人の大半は苦しい貧乏時代を
経験して、今に至っていると思うのです。

もうこんな生活から抜け出して成功したいという
ハングリー精神こそが、成功への引き金となる
パワーを引き出してくれます。

普通のサラリーマン生活を送っていれば、最低でも
給料は保証されますし、今のままの生活が持続でき
ればいいとそれ以上の高望みをしません。

確かにいいアイデアが浮かんでも実現まで持ち込む
パワーは出てこないかもしれません。

私は浪費な彼女を持つ中で、なぜここまで頑張り
サバイバル生活を送っているのかというと
まさにギリギリまで追い込まれた環境の中、自らの
エネルギーを引き出そうとしているんだと思います。

自分でも真相はアヤフヤなのですが・・・
確かに、確実に今までの性格とは変わりだして
きていると実感しています。

暗闇の車中で寝ながら、いいアイデアを想像し
早朝の読書で実現に向けるノウハウを勉強する。

そして、朝の図書館でPCを使っていろいろ試行錯誤
しています。

図書館のみんなには、この人は我武者羅にPCのキー
を叩いて、いつも何をしているのだろうと思われている
と思います。



テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

私がこの生活を始めて一番大きく変わった点は
電気が乏しい為、規則正しい生活を送るように
なったことです。

夜はPCの充電が切れれば消灯して就寝し
朝は5時位に明るくなる為、起きて暇な時間
を読書しています。

読む本といえば、今まで買っては読まずにほったら
かしにしていた、宝くじが当たる戦術とか、ネット
ビジネス丸秘裏教本、主婦でもわかるFXなどなど・・

取りあえず、お金もないのでこんなんばかりですけど
読んでいます。

自分の夢を叶える為、いろんな情報は仕入れておこう
と何気なく目を通しています。



テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

以前住んでいた私のアパートにはケーブルテレビ
が引かれていて無料で多チャンネル放送が見れました。

そんな中良く見ていた番組はキッズステーションや
デイスカバリーチャンネルです。

正直自分でもアニメオタクじゃないのかなって思うくらい
アニメ番組が好きでした。

いい年をした大人が幼児向け番組のテレタビーズを
みて喜んでいるのですから笑ってしまいます。
   
他には銀魂やナルト、サムライジャイアンツなんか
良くやていました。
なかでもエレキングのおいさんや40歳学生、眠れない
主婦なんかケラケラ笑っていました。


アニメ以外には、北極圏の氷の湖で仕事をする
アイスロードトラッカーズなんか夢中で見てた
ことを思い出します。
ヒューとアレックスの賞金王争いは見ものでした。

こんな生活をしていたら休みの日は一日中部屋
ごもりしていても飽きません。

あれだけ見ていた映画やアニメですが環境が変わ
れば見ないものですね。

でも結婚して家庭をもったら、わが子と一緒に
テレタビーズは見たいなって思っています。(ノω`*)んふふ♪


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

私がホームレス生活を始めたキッカケの
ひとつに生活からテレビを無くすという
目的がありました。

本当にテレビは楽しいです。

以前のアパートではケーブルテレビから
無料で多チャンネル放送がみれましたし
アニメや映画が見たい放題でした。

でも家に帰れば、すぐにチャンネルを回し
何かしら番組をみてしまう。

ぼーっと、眺めているだけで時間が過ぎて
行ってしまいます。

大事な仕事もテレビのおかげで苗がしろに
することが、度々ありました。

誘惑に弱い私には、根本的にテレビを無くす
ということをしない限り、テレビの存在を
消すことは不可能でした。

おかげさまで、今はテレビのない生活を送れて
います。

情報源が乏しいので日常のスキャンダルや、紛ら
わしい情報はほとんど入ってきません。

新型インフルエンザも知らずに過ごしているとこ
でした。

今は情報に支配されない、のんびりとした生活の中
もの思いにふけっています。|__|c(´ω`。) カンパーイ



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

ホームレス生活では、お風呂は4日に1度くらいしか
入れません。銭湯代の節約や衣類の洗濯の手間を少なく
するためです。

4勤の最終日に近くの温泉設備に行って、溜まりきった垢を
荒い流すのが日課です。

これだけ、我慢しているのですから、シャンプーやボデイー
ソープをこれでもかというぐらいに使ってゴシゴシ洗います。

この温泉めぐりこそがホームレス生活の一番の楽しみで、
貯まりに溜まった垢を洗い流す時に一番の幸せを感じます。

入浴後の爽快感は、普段の生活では中々味わえません。

この生活では、普段のあたりまえのことがとても大切なんだと
つくずく身にしみて感じます。

そして、乗り込んだ車で一杯のビールをグイッツと飲み干して
床につきます。

今日はぐっすり寝れそうだ +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ


テーマ : 自己満足なんだっ!! - ジャンル : ブログ

さて、ホームレス生活もようやく慣れて
ようやく半月が経ちました。

この、生活ではゴミも溜まりませんし
皿洗いの必要もありません。

なぜなら、ある工夫をしているからです。
100円ショップでプラスチック性の
カレー皿と大きめのビニールを用意して
それを被せて使っています。

いつも病院食の調理のアルバイトで余った
食材をビニールに入れて持ち帰り、大皿に
空けて食べています。

この方法だとスープ系の料理も食べれるので
大変重宝しています。

食べ終わったらゴミと一緒にコンビニでポイ
です。

是非とも、独身男性で流し台にお皿を溜め込
んでいる方は、利用してください。

ちなみにビニールは50枚入りですので、
100円で2ヶ月は十分使えます。

水入らずに手間入らず、キャンプなんか
にいかがでしょうか +.゚(●´I`)b゚+.゚イィ!!


テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

ようやくホームレス生活も慣れだしたころ
体調に少し変化が現れました。

急に首から肩、そして背中にかけて鈍痛が
襲いだしたのです。

あまりの痛みに寝起きもままならず、容易に
起き上がることもできません。

いろいろネットで調べたのですが、原因不明
のまま3日が経ちました。

昔、震災で家を失った人が車中で生活を余儀な
され、脱水症状やエコノミー症候群で亡くなっ
たことがありました。

私もこの窮屈な車内で首をかがめて生活した為
軽い首からのヘルニアになったものと思われます。

寒いし狭いしで・・・
本当に、この先の生活が思いやられます。
(ノω・、) ウゥ・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ホームレス生活にとって公共の図書館は
唯一の憩いの場です。

最近の図書館は、経費削減の為か本は全く
置いておらず、学生さんの為の学習室として
開放しています。

おまけに必ず電気のコンセントが付いており
そこから、電気を盗んでモバイルPCの充電
をしながら、ネットカフェ気分を味わって
おります。

しかしながら、たまに職員さんが来ると
少し、びびりながら本を取り出して読む
ふりをしています

ホームレス生活もなんやかんやで10日が過ぎ
少しずつですが、この生活にも慣れてきました。

不精者の私にとって、車中での生活は、ゴミ捨てや
皿洗いが無く、好都合な面もあり、アパート暮らし
より、規則正しく生きていると思います。

娯楽設備や照明が限られますので、暗くなったら
寝て、明るくなったら自然に起き、公衆トイレで
用を足したあと、歯磨きをして寝る。

これ程までに普通の生活をするのは、小学生以来
ではないでしょうか。

今は夜でも深夜番組や、テレビゲームなどで電気
を煌々とつかっています。まさに電気が無ければ
快適に過ごせない時代になっています。

私もアパート暮らしの時は、照明もテレビも付けっ
ぱなしで寝ていました。
明るくなければ恐くて寝れない状態でした。

でも今では、どうでしょう。
限られた環境の中では、そういった贅沢はできません。

こういった環境になってこそ、なにげない日常生活が
如何に贅沢なんだと思いました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

荷物整理もようやく終わりアパートを出る
ことができました。

やはり、慣れ親しんだ我が家を後にする
ときは一雫の涙がこぼれ落ちます。

2年間ありがとうとお礼をして古巣を後に
しました。

夜に仕事が終わって帰ってきたけど、今日
から帰る場所がありません。

とりあえず、アパートの駐車場に戻り、今日
から我が家となる車に乗り込みました。

夜の帳の中、賑やかな家族団らんの声が
聞こえてきます。

一人虚しく、車を走らせ住宅街を後にしました。

これから、始まる新しいホームレス生活。
とりあえずどこに停まるかを考えなくては
なりません。

後部座席以降は何とか、部屋から荷物を出し
終えた状態で寝るスペースも無く、引越し作業
と仕事で疲れた体は限界に達していました。
私がホームレス生活を始めて
初めて味わった虚しさでした。

仕事が終わり温かい家庭の我が
家へと帰る会社の同僚と別れて
たどりついた車。

今日からここで生活するのか
と思うと急に古巣のアパートが
恋しくなりました。

仕事が終わって疲れた体を休め
ようにも、この狭い空間では
体も窮屈でご飯もろくに食べれ
ません。

でも・・・自分が選んだ道なの
でクヨクヨもできません。

毛布に包まって床に就きました
が2月末の寒さは、半端では
ないくらい身にしみました。

寒さで何度も目を覚ましながら
次の朝を迎えました。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

私がホームレスを始めたのは2月末の寒い夜でした。

一大決心をしてから、準備するまでには3ヶ月を要しましたが、
2月末にアパートを出て、今は車中での生活を送っています。

3年前は、3LDKのマンションに一人で暮らしていました。
やはり、独身男性にとってマンションは広過ぎました。
リビング1室だけでで十分です。

それから、マンションを売りはらって1DKのアパートで快適
に過ごしていましたが、毎日、TVを眺めているだけの生活。
ろくに掃除もせずに、洗い物やゴミで溢れかえっていました。

そんな生活の中、会社である出来事が・・・作業中、死ぬ思いを
したのです。運良く何もけがをせずに普通に自宅に帰ってきましたが
その時、改めて自分は一度死んだんだなと実感しました。

死を意識した瞬間から、何か価値感が少し変わって、一度死んだ
のなら何だってできると思うようになりました。

何もかも捨てて、一からやり直す場としてホームレスが必要だったの
かも知れません。

今は、テレビもお風呂も洗濯機も電子レンジもありません。

完全に世間からは、孤立していますが、モバイルPC片手に愛車の
ジョニーと毎日気ままな放浪生活を送っております。


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。